ヨガポーズのアーサナとは、瞑想のための安定した緊張をゆるめる座り方を指します。現在ではポーズのことを表すようになりましたが、アーサナはリラックスした楽な姿勢を示します。

アーサナは心と体の緊張をときほぐす効果かあり、心身ともに良い状態へと導く作用があります。また、アーサナを実践すると筋力や柔軟性が要求されるので、ダイエット効果があります。体の歪みを整える効果もあるので内臓活性化効果も期待できます。

アーサナというのはヨガ用語であり、体位や座位と訳すことが多いです。単純に言えばヨガのポーズのことであり、座り方も包括されます。しかしヨガホーズのアーサナは、ただポーズを取れば良いというものではなく、リラックスしていないといけません。呼吸や精神もうまくコントロールされている必要があり、暑い、寒い、良い、悪い、幸せ、不幸などの対極にあるものです。

こうした心の状態に左右されない心を持つことが求められます。座位を快適にすることが重要な目的の1つになるので、まずはゆったり大きく鼻からの腹式呼吸を行ってリラックスした気持ちになることが大切です。良い姿勢を保つことで初めてアーサナの効果を発揮することができます。