ヨガの舟のポーズは、主に甲状腺と下腹部に刺激を与え、様々な効果が期待できるタイプのポーズです。サンスクリット語では「パリプールナ・ナヴァーサナ」と呼ばれています。必ず立たなくてもよく、座ったままでも取り組み事ができるため、ちょっとした空き時間等に実践することが可能で、広く親しまれています。代表的な効果をいくつか紹介します。

まず下腹部を引き締める為、腹回りのシェイプアップや下腹部のむくみ改善に適しています。次に、集中力を高める効果があり、精神統一や心身の調律を行いたい人に最適です。更に、背骨を強化したり腸内活動を活性化させることも可能であるため、消化機能の改善や整腸・便秘の改善に期待できます。最後に、リラックス効果もあるため、仕事や勉強などで疲れた時に取り組むのが有効です。

舟のポーズに取り組む際、幾つかの注意点があります。もし足を真っすぐ上げる事が出来ない場合、膝は曲げた状態で構いません。身体の柔軟性や筋力など個人の身体能力や、体調・慣れなどを考慮して、決して無理をせずにしっかりストレッチしてください。一番重要な事は背筋をまっすぐ伸ばす事ですので、背中を壁に近付けて行うと負担を少なくすることができます。