ヨガのダウンドックのポーズとは,、床に四つん這いになった姿勢からはじめます。手を肩幅に広げて足を腰の幅に開き、太ももと腕が床面と垂直になるようにキープします。

次に両手を少し前方に移動させ、両足のつま先を立てながら膝を持ち上げて床と身体で三角形を作るようにします。そこからお尻を天に向かって突き出すようにし、腰を伸ばしたまま腕に持たれかかるように力を抜くようにします。そのままの姿勢で5回ほど呼吸しキープしたらゆっくり力を抜いて開放し、少し休んで数回繰り返します。

このダウンドックのポーズは、手と足でバランスを取る事で背中から全身の骨盤にかけて働きかけることが出来るポーズなので、全身を安定させ疲れにくい身体づくりや倦怠感の解消、慢性的な疲労の解消など。心地よい身体を作ることが出来ます。

また、猫背の改善にも効果的なポーズなので、腰痛や肩こりを改善したい時などにもピッタリなポーズと言えるでしょう。
その他にも自律神経に働きかける効果もあるため、やる気をアップさせたり不安やイライラを解消させてくれたりもします。

慢性的な疲労感や倦怠感、腰痛や肩こりがある人、精神的な疲労感をお持ちの方はぜひこのダウンドックのポーズを行ってみてはいかがでしょう。