牛面のポーズは別名を牛の顔のポーズ、もしくはゴムカーサナといい、代表的なヨガのポーズの一つです。有名なポーズですが、ヨガのポーズの中では比較的難易度の高いポーズとされています。

牛面のポーズは難易度こそ高いですが、全身を使用するポーズのため、心身を健康にする様々な効果が期待できるポーズです。例えば、牛面のポーズは肩の柔軟性をアップさせます。

肩甲骨周りを意識するため、筋肉をほぐす効果があり、肩の可動範囲を無理なく拡げることが期待されます。結果として肩こりの解消につながるのです。肩甲骨周りの柔軟性が高まったことで、姿勢が改善される、バストアップにつながる、二の腕や背中も引き締まるといった効果まで期待できます。

他にも、このポーズは全身をくまなく使用するポーズのため、血行が改善され、女性の悩みの種である冷え性の改善にも効果的でしょう。血行が改善されることは代謝のアップにもつながり、脂肪燃焼効果も期待できます。

さらに足を交差させて地面にお尻を密着させるポーズのため、足が引き締まったり、ヒップアップ効果も期待できるでしょう。

難易度の高い牛面のポーズですが、じっくり取り組むことで数多くの効果が期待できるポーズといえるでしょう。