古代インドで生まれた「ヨガ」とは、サンスクリット語で「つながり」を意味する言葉です。心と体、魂が繋がっている状態を表し、呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせることで、心身の緊張をほぐし、心の安定や、やすらぎを与えてくれます。またそれだけではなく、自分で自分をコントロールすることによって、ダイエット効果が期待できます。

近年ではスクールなども増え、習い事としての位置づけが強いヨガですが、一番大切なことは心と体がリラックスすること。スクールに行くのはなんだかハードルが高い、迷っている、という方、まずはご自宅でヨガのポーズを試してみてはいかがでしょうか。ヨガには、ネコの背伸びのポーズ、ハトのポーズなどの動物をイメージしたものが多く、「うさぎのポーズ」もそのひとつです。四つんばいになり、膝を腰幅に開き、足の指を立て、おでこを床につけます。背中の後ろで両指を組んだら、息を吸いながら両手を上げ、膝を見るような形に首を曲げます。30秒、呼吸を止めずにキープすると、血行がよくなるのが分かるはずです。頭や目、首などの疲れを解消する効果があり、肩こりや首こりを感じる方にオススメのポーズですが、痛みが酷い場合は無理せず、できる範囲でやってみましょう。

自宅でのヨガ、無理はしないこと、続けることが大切です。まずは簡単なポーズから初めてみましょう。