ヨガの肩立ちのポーズがありますが、腹筋や背筋がない方、インナーマッスルが弱い方が行うと背骨や首を痛めてしまうことがあるので注意が必要です。まずは無理のない範囲で行っていきましょう。

仰向けに寝っ転がり、膝をしっかりと伸ばしながら足を上げることによって、足のむくみの解消や予防に役立つと同時にあまり関係が無いように思われがちですが、足を上げることによって腹筋を使うことが出来て鍛えることが出来ます。慣れてきたら、膝を曲げて両手で腰を支えながら肩、そして後頭部で体を支えるようにして脚だけでなくお腹や背中を持ち上げていきます。

このポーズによって、普段重力によって落ちやすい内臓が正しい位置へと戻り消化吸収能力を高めていきます。逆に過剰な食欲を抑えてダイエット効果も期待できるポーズです。足先に溜まりやすい余計な水分、特に静脈による血液の流れを助ける効果があり、古くなった細胞や二酸化炭素を静脈の血液の流れに乗せて肺から外に出し、デトックス効果もあります。
一日歩いた時、足のむくみが気になる時などに、効果的です。

腹筋や背筋、インナーマッスルを鍛えるのにも効果的です。女性の場合は生理中などは控えるようにしましょう。